湯布院に行ったら昭和館でタイムスリップして食べ歩きして帰ろう

どうも。

湯布院に行ってきました。賑わっていました。

スポンサーリンク

湯布院昭和館

バス停。

外観。

百恵ちゃんカワイイ。

あまりかわいくないペコさん。

ミゼット。状態、非常に良い。

百恵ちゃんカワイイPartⅡ。

パチンコ屋。

赤のれん。

駄菓子。おもちゃ屋。

かわいいキューピーちゃん。

ダークサイドに堕ちたキューピーちゃん。

懐かしの弁当箱とか。

蝿、取れすぎ。

インパクトがすごい看板。

ヒロポン。

雑貨屋の店先。

「光」のパッケージが好き。

通り。

このチェリーの看板ほしい。

バー。

灰皿。

ジュークBOX。100円いれると本当に使えます。

写真館。

親指が抜けなくなった子ども。

床屋。

濃すぎる勝新。

右手はグッ。高橋英樹です。

むき出しなマッサージ機。

銭湯の掟。放尿はせぬこと。

居間。
タンスの中とか調べると「なんだコレー」みたいな発見があって楽しい。

庭。

台所。

教室。
家族で行くとミニ演奏会ができて楽しい。

食べ歩き

金賞コロッケ

NHKの「第1回コロッケコンクール」で金賞を受賞したという「金賞コロッケ」は絶対食べておきたい。

サックサクで中は牛肉のうまみがギュッと詰まって、ジャガイモがホクっとしてて、とにかくウマイ!

金賞唐揚げ

またまた金賞シリーズ。
とりあえず金賞食っときゃハズレなしなのでオススメ。

激うま!
プリっとしてジューシーすぎる鶏肉とカリッカリの衣があいまって幸せ。

不思議な蛇口

蛇口から金魚鉢に水が注がれています。

不思議!

どこからどう見ても完全に宙に浮いてるとしか思えない蛇口。
どうなってんだ??

嫁と考えたけど、結局わからなかったので、

「なんか磁石的なもの」ってことで落ち着きました。

触るのNGとのことなので、タネを知りたかったら買うしかないのか。

まとめ

湯布院に行ったら、昭和館は子連れで行ってもマジで楽しめるのでオススメ。

土曜日なのに、客がほとんどいなくて、ほぼ貸し切り状態で楽しめました。

展示してあるものは触ったり、遊んだりするのが自由なので、
実際に体験して遊べるのがうれしいです。
娘は昔の電話とか、昔の三輪車とか、タイプライターとかで飽きずに遊んでいました。

Barのジュークボックスで「Love is over」流してくつろいでるカップルとかいて、「やるな」と思いました。

観光客はめっちゃいました。

お店もいっぱいあって、食べ歩きとかも楽しいので、一日遊べます。

昭和レトロテーマパーク 湯布院昭和館-ALWAYS-
住所:大分県由布市湯布院町川上1479-1
電話:0977-85-3788
開館時間:9:00~17:00 年中無休

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク