【おすすめ】すごい単焦点レンズ TAMRON(タムロン) SP45mmのレヴュー

どうも。

フルサイズ対応の単焦点レンズの中でも、ちょっといいレンズ「タムロンSP45mm」を買いました。

感動したのでレヴューしたいと思います。

スポンサーリンク

SP45mmを選んだ理由

  • 丁度いい画角
  • 手振れ補正が付いてる
  • 近接撮影ができる
  • 描写が素晴らしい

丁度いい画角

SP45mmの画角は45mmです。

標準的な画角といわれる50mmよりも若干広いのですが、それが使いやすいんです。

  • 料理の写真なんかを撮っていると45mmだと座って全体を写せるのですが、50mmだと立ち上がらないと全体が写らないみたいなシチュエーションがけっこうありました。
  • ポートレートから物撮りまで、けっこうなんでもオールマイティにこなす画角だと感じました。

50mmとの差はたかだか5mm!と思うかもしれませんが、使ってみると本当に使いやすい画角です。

50mmだと若干、窮屈に感じる。

という方は試してみて損はない画角だと思います。

手振れ補正が付いてる

単焦点レンズに手振れ補正が付いているものは、あまり多くありません。

そもそも、単焦点レンズに手振れ補正が必要なのかは、人によって意見が分かれるところだと思いますが、僕は

  • 1/50秒くらいの撮影でも油断するとぶれる
  • できるだけ感度をあげたくない
  • フルサイズの高画素機では、ちょっとしたブレも気になる

ので、手振れ補正があるとうれしいです。

手振れ補正が付くことによって、画質や明るさに影響があるかというと、このレンズは十分な高画質でF1.8という明るさなので、影響はないと思います。

このレンズを使ってから、1/30~1/100秒くらいで撮影した写真にブレが少なくなり、シャープに写るようになりました。

手振れ補正アリとナシを手持ち撮影で比べてみました。

上がSP45mm、1/25秒、F1.8。
下がニコンのAF-S 50/1.8Gで撮った1/25秒、F1.8の写真。

上のSP45mmはほとんどブレていません

下の手振れ補正のないニコンの方は1/25秒だとさすがにちょっとブレています。

近接撮影ができる

僕が今まで使っていたレンズ、ニコンのAF-S 50/1.8G
最短撮影距離が0.45m。

SP45mmの最短撮影距離は、

0.29m!

ちなみに、SIGMAのArt 50mm F1.4 DG HSM
最短撮影距離は0.4m

大口径標準単焦点レンズでここまで寄れるのには感動しました。

標準単焦点レンズは寄れないもの!というイメージを覆してくれます。

AF-S 50/1.8Gだと

ここまで寄るのが限界です。これ以上近づくとピントが合いません。

SP45mmだと…

ここまで寄れます。

他のレンズより10cm以上寄ることができるので、ここまで違いがでてきます。

描写が素晴らしい

描写については人によって感じ方、好き嫌いがあると思いますが、僕の感想は、

素晴らしいの一言です。

  • とてもキレのあるシャープな写り
  • ふわふわっと柔らかく滑らかできれいなボケ
  • 開放からバシバシ撮っていても問題なし

SP45mmとAF-S 50/1.8Gのボケみなどを比べてみました。
同じ位置から三脚を使って撮影しています。

上がSP45mm、下がAF-S 50/1.8Gです。

まず開放。F1.8。

中央の人形にピントを合わせています。

SP45mmは開放からシャープですね。
AF-S 50/1.8Gはちょっと絞りたい感じです。

F2.8。

F5.6。

F8.0。

こうやって見ると、

ここまで違うか!?

というほど、写りに差が見られますね。

単焦点レンズ3本を比較

DxO Markのスコアを比較

TAMRON 単焦点レンズ SP45mm F1.8 Di VC

総合スコア 35点
解像力 28P-Mpix
歪曲収差 0.2%
周辺光量 -1.2EV

SIGMA 単焦点標準レンズ Art 50mm F1.4 DG HSM

総合スコア 46点
解像力 35P-Mpix
歪曲収差 0.1%
周辺光量 -1.2EV

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

総合スコア 34点
解像力 23P-Mpix
歪曲収差 0.4%
周辺光量 -1.6EV

レンズ性能

DxO Markのスコアだけ見ると、SIGMAの性能が化け物です。

手振れ補正が付いているのは、SP45mmだけ

タムロン以外の2本には手振れ補正は付いていません。

重さを比較

タムロン 540g
シグマ 815g
ニコン 186g

ニコンが断トツに軽いです。
そしてシグマ、重すぎ。

最短撮影距離を比較

タムロン 0.29m
シグマ 0.4m
ニコン 0.45m

タムロン、めっちゃ寄れます。

価格を比較(amazon)

タムロン ¥59,859
シグマ ¥90,884
ニコン ¥26,005

2017/09/13現在、amazonでの価格。

シグマ高すぎます。
ニコン、お手頃価格です。

見た目

タムロンとニコンのレンズを横からみた感じ。

タムロン。主観ですが、カッコイイ。

ニコン。コンパクトでいい。

まとめ

シグマの解像力も気になりましたが、価格と重さがとんでもないことになっているし、そこまで魅力を感じませんでした。

総合的に見て、僕の使用目的にはタムロンが1番合っていましたし、これ1本で勝負したくなりました。このレンズ、最強です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク